メニュー

MENU

大阪府経営革新計画承認企業

  • HOME
  • [ブログ] スタッフBLOG

ブログ

スタッフBLOG

カテゴリ

Category

月別に見る

Monthly Archives

WAKAWAKA 2011年09月07日 08:00

先日、朝礼で話したことです...

 夏休み、3週間、娘を実家に預けました。(その間に帰省してるので、預けっぱなし

ではないです、一応)

 

 "今日は、おばあちゃんと買い物に出かけたかな?"

 "今日は、プールに出かけたかな?"

と、ちょこちょこ思いを至らせる日々を送っていたら、『家族』って、一緒に住むだけでなく、

思いだな~、と感じました。

 

 そして・・・、嫁にでてても、やはり実家の母も家族で、箕面市で5人家族で暮らしてる

けれども、やはり主人の母も家族で、と感じました。

 

 そして、夏季休暇が終わり久々に出勤の日、会社『アートディスプレイ』にただいま、

スタッフの皆にただいまって、心の中で自然に言っている私。

 そうなんです。もうひとつの家族っていえるような、帰ってこれる場所、待っててくれる皆、

そんな素敵な会社なんだな・・・とも感じました。 

 ↑ この4行分は、朝礼で発表してません。  

 

  初ブログ、プレッシャーでしたが、こんな思いも綴れるので、いいかも・・・。

 

  今日も一日、笑顔で仕事がんばります!!  

                           

                                   by  WAKAWAKA

     

 

 

 

Anchan 2011年09月05日 08:00

背伸びした夢ですが
『日本で、子どもの喜ぶユニークなキッズコーナーは
アートディスプレイが作っている』
と言われるのが私の目標です。

早いもので、創業して15年も経ちました。
スタートはたった2人で、そして今でもたった6人の小さな会社です。

わが社の自動車業界の得意先の殆どは、
私が全国を歩いて1社ずつ取引先にしてきました。
今でこそキッズコーナー中心の会社になりましたが
比較的最近までは販売促進の会社でした。
 
かつて私がある販社様に商談でお伺いした時に、
キッズコーナーとは名ばかりで、汚れたマットやベンチが
ショールームにバラバラに散乱しているのを見て、
「安心で安全な、子供たちが喜んで遊ぶキッズコーナーを作りたい。
子供たちが『また、あそこに行きたい。あそこで遊びたい』
と目を輝かせるような夢のあるキッズコーナーを作りたい。」と想い、
キッズコーナーを手掛けるようになりました。

大きな段ボール箱だけでも、子どもは大喜びで遊びます。
小さな机や椅子があってもいいですし
大きな洗面器に水や砂が入っているだけでもいい。
何なら新聞紙があるだけでもいいかもしれない・・・

出来るだけ固定観念にとらわれないで
子ども目線に立って
自由な発想で
今までにない、
子ども達が心から喜ぶ
キッズコーナーにチャレンジし続けたいと思っています。

                             by  Anchan

カレンダー

Calender

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アートディスプレイのキッズコーナーには“こどもたちの笑顔のために”という想いが詰まっています。
わたしたちは、みなさまの「ここにしかないキッズコーナーを創りたい」という願いを叶えるお手伝いをさせていただきます。

Copyright©キッズコーナー専門店のアートディスプレイ株式会社. All Rights Reserved.